夢の世界を冒険しよう

久留米フォーカシング・カウンセリングルーム

0942-48-8797

〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1362-1

定休日:月曜・火曜

夢分析情報

2017/03/28 夢の世界を冒険しよう

当カウンセリングルームでは、フォーカシングを応用した夢分析を行っております。

 

夢分析というと、フロイトの「塔はペニスの象徴」みたいな、辞書を引くような分析を思い浮かべる人があるかと思いますが、実はずっと奥が深いものです。

 

私たちは、夢を見るとき、いろいろな生活体験や生理的状況から影響を受けています。

前日に観たテレビ番組の影響などが関わっていると感じる人もあるでしょう。

 

その一方、繰り返し襲われる悪夢というものもあります。

 

「自分がまた学生に戻っていて、試験の前日を迎えているのに、全然勉強ができていない」など典型でしょうか。

 

人は悪夢を見ると、その夢を、昼間の日常で物事を理解するときと同じような形で理解しようとする傾向があります。

 

しかし、夢はそれらを超えた奥深いものを秘めています。

 

ユングは、夢の中で登場する人間は全部自分の分身だと述べています。

 

同性の登場人物の場合「影」と呼び、異性の登場人物の場合は「アニマ(内なる女性性)」「アニムス(内なる男性性)」と呼びます。

 

それらは決して自分の中のダークサイドではなくて、むしろその人がそれまでに生きられていない潜在的な可能性であることが多いと述べています。

 

例えば、がめついばかりの金貸しに借金の催促を受ける夢を見れば、あなたがもっと「経済的にがめつく」、したたかに投資をしながら生きていいことを示唆するかもしれません。

 

また、夢の中に出てくる動物や、夢にしか出てこない光景とかも、自分自身の分身だったり、日常の心象風景の象徴だったりします。

 

私の経験でいえば、純粋な悪夢というものは存在しません。たいてい、自分が成長できる可能性を示唆してくれています。

 

一度夢に関心をもつと、夢のお告げそのものが頻繁に体験でき、覚えていられるようになります。

 

一緒に夢の世界を堪能してみませんか?

 

 

久留米フォーカシング・カウンセリングルーム
電話番号:0942-48-8797
住所:福岡県久留米市東櫛原1362-1
【スカイプカウンセリング】
水〜土曜10:00〜18:00/20:00〜24:00 / 日曜10:00〜15:00/20:00〜24:00
【対面面接】水〜日曜 13:00〜17:00

TOP